吃音者を取り巻く状況2017年

 2017年を迎えました。
 どもりを持っている人の状況について考えてみたいと思います。
*どもりには重さの違いや症状の違いがあります。また、子供の頃から育ってきた家庭環境(精神的・経済的)、いま生きている環境(家庭・学校・職場)により、どもりが人生に及ぼす悪影響は天と地ほどの差がでることを理解しておく必要があります。

1,いじめ事件とどもり
 昨年もいじめ、そして、それによる自殺が多数報道された一年でした。
 特に気になったのは、福島原発の事故で避難されている子供や大人が、それを理由に様々ないじめを受けていることが表面化したことです。
子供のいじめについては、先生もいじめに荷担しているというショッキングな、でも、ありがちなことが報道されることが続いています。

 福島原発の事故で避難している子供に対しクラスメイトが差別的な発言をし脅かしてお金をとっていた事件では、担任に相談した子供が、その後担任から差別的な発言(呼び名)で呼ばれて不登校になったという信じられないような話です。
 また、これは原発がらみではありませんが、いじめを受けて自殺したとみられる仙台の中学生の自宅を自殺直後に教員が訪れてLINEの履歴を削除したという行動(これはもう犯罪です)の報道にはあきれるばかりです。
 ぜひ事実関係を明らかにして厳正な処分を求めたいと思います。

 このようないじめが蔓延している状況では・・・、
どもりながら話す、なかなか言葉が出てこないようなところが滑稽に見えてしまい、また気が小さいからどもっているというステレオタイプな見方をする一般の子供からすれば格好のいじめの対象になるでしょう。
*大人も同様に、職場でのいじめの対象になります。

 いじめ事件の際の学校の先生や教育委員会の逃げ腰・自己保身的な行動や態度をみると、いじめを受けていても先生に相談できないどもりを持った子供が大勢いることも容易に想像できます。
 ただでさえどもりの悩みを相談できない子供たちですから、それプラスいじめでは、かなり追い詰められていることも考えておくべきです。

2、仕事(就職・転職)とどもり
 もう4年ほど前になるでしょうか、北海道で苦労の末看護師になったどもりを持った男性が自殺した報道がありました。
 彼はセルフヘルプグループでも活発に活動し前向きな発言そしていたようで、仲間内では自殺するようには見えなかったとのことです。

 もともと、職業には適性があります(どもりにかかわらず)
 さらに、どもりを持っている場合には、選べる職業の幅が事実上狭まります。
その人がもしもどもりでなかったら合うであろう職業でも、どもりであるために結果として適性がなくなるのが仕事の世界です。

 職種によってその要求度はかなり違いますが、仕事では、言うべき言葉を言うべきときにハキハキと言えることがあたりまえのように要求されます。
 社内で、または取引先で、顧客に対してハキハキと対応できない場合、または、傍から見て重くは見えないどもりでも、本人のこころのなかでは、ストレスで精神的にぎりぎりとなり、自殺すら考えていることもあります。

 先ほどの北海道の看護師のように、人の命にかかわる医療の仕事の世界では、「言うべきときにハキハキと言葉が出てコミュニケーションが円滑にできることは必須でしょう。
(「職場がどもりについて理解があり相談して云々」というのは職種によっては可能な場合もあるでしょうが、この場合は現実的ではありません)

 そのような厳しい世界に飛び込んだ彼、とてつもなく大きなストレスのなかでも前向きに生きようとしたことが、結果としてこころのリソースをすり減らしてしまったのではないでしょうか。

 そういうときに必要なのは「頑張りを語れる(語ってしまう)環境」ではなくて、ほんとうの自分の気持ちや弱音をあたりまえのように吐ける環境です。
「そんなの頑張りすぎだよ!無理だったら早めに辞めて方向転換しようよ!」などと言ってあげられる・話し合える環境だと思います。
*(もちろん善意からですが)そういう前向きに無理をして頑張っている人を(結果として)あおってしまいがちです。

 また、一般の会社の事務系や営業系の仕事は、ある意味それ以上に言葉の要求度が高くなります。
 言葉をあまり使わないイメージがある技術系や現場系の仕事でも、ひとりきりでする仕事以外は言葉による的確なコミュニケーションが意外に必要とされます。
*いままで書いてきたような「仕事の世界の現実」を考えず、どもりでもなんとかなるなどと考えることは現実的ではありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中