吃音:最近の検索語から

 このブログには簡単な解析ツールがついていて、(もちろん個人などは特定できませんが)、どのような検索語でこのブログにたどり着いたかなどがわかります。

 いままでも何回か検索語について取り上げています。
「吃音 自殺」、「吃音 就職」、などの検索語について取り上げてきたかと思います。

 今回も、最近の検索ワードについて書いてみたいと思います。
 まずは、「吃音 虐待」と「吃音と先生のフォロー」です。

 虐待というと家庭内でのそれが第1に浮かびます。
家庭内でどもる人が家族からことばや暴力による虐待を受けている・・・。考えたくはありませんが、十分にあり得ることです。
 家庭は閉ざされた世界です。特にどもりを原因として引きこもっている人にとっては、家族の対応によっては、家庭は座敷牢になり得ます。
 学校や職場においても、どもることによりことばや暴力による虐待を受けている例も十分に考えられます。

 次の検索語は・・・、
子供の頃からのどもりによるコミュニケーション不足がもたらすものは」、です。

 小さな子供の頃からどもりで悩んでいると友達の間や学校や、家庭内で・・・、
「何かを言おうとしてどもってしまい笑われた、注意された、真似をされた」、などの経験を数限りなくします。

 次第に、ことばを発する前に・・・、
「次もどもってしまい笑われるのではないか?」という気持ちに必ずなるようになり、どもり悪化のスパイラル(精神的、症状的にも) に陥ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中