吃音:2014年の現状

 どもり、それも日常生活でのごく普通のコミュニケーションや学校生活、仕事などに明らかな支障が出るような重さのどもりが続いている場合は、あたりまえですが「治したい」「できるだけ軽くしたい」と思います。
*どもりでない他者からみて「どもり」とわからないくらいの軽いものでも、本人がそれを気にして人生に大きな支障が出ていると思えば、それは「重いどもり」です。このあたりが「どもりでない人」はもちろん、「専門家といわれる人」ですらなかなか理解されない、そしてどもりを考えるときにはきわめて重要なことです。

 どもりで悩んでいる本人やどもりの子供を持つ親御さんなどは、インターネットが十分に普及したいま、PCや携帯端末を使ってどもりについていろいろと調べることと思います。
*都道府県ごとに「精神保健福祉センター」が設置されています。どこに相談して良いかわからない場合はそこに相談するのが良いと思います。

★「治してくれる・相談できる」きちんとした専門家がいる病院や公的施設はあるのか?

 その結果わかることは・・・、相談できるしっかりとしたところが事実上ないということなのです。
*事実上と書いたのは、日本にそういう施設が数カ所あったとしても、たまたま近くに住んでいれば良いのですが、通える範囲にない限り、それは「ない」のと同じことだからです。
*どもりの原因がわからず確実な治療法もリハビリ法もない現在、どもりに取り組む様々な専門家は、それぞれ、「治していこう、軽くしていこう」という考え方をする方や、また、「無理して治そうとしないで、どもりを持ちながらも強く生きていこう」という考え方をとる方などがいます。
 確実な治療法やリハビリ法がない現在では仕方がない面もありますが、どもりで悩んでいてどこかに相談に行きたい吃音者やどもりの子供を心配する親御さんにとっては混乱してしまうばかりです。

 考えるられるもうひとつの方法は、どもりの自助グループ、セルフヘルプグループに通うことです。
どもりという同じ悩みを共有する人の集まりですから、いままでどもりについて話すことのできなかったことが嘘のように、あたりまえのことのように話せるという開放感に出会えるかもしれません。
 これは大変大きなことでこれだけで大きく救われる方もいらっしゃると思います。

 しかし、いままさに悩んでいる人でもその存在を知らなかったり、知っていたとしても「同じどもりを持つ人のグループですら、参加するなどとんでもない」と強く思ってしまうのもどもりの特徴です。

 セルフヘルプグループにも、いま悩んでいる人がいまほしい答え、つまり「治したい」「軽くしたい」に答えるだけのものはありません。
場合によっては、治った・良くなったというグループ内の先輩のあまりありがたくない治療法や心構えをしつこく頂戴することになってしまい、通うのもいやになってしまうかもしれません。
 または、いま入ったばかりの自分よりもどもりが重い「古参の(先輩)」が多くいることにショックを受けるかもしれません。(ほんとうはそれらの方々の生き様から得られるものも大くあるのですがそこまではなかなか思いがいたりません。)

 セルフヘルプグループは上手に利用しましょう。
 グループ内で気の合う仲間、年齢、重さ、境遇が自分と近い仲間を見つけて、その仲間でいろいろと動いていけば良いのではないかと思います。
*自分と違う考えかたの人、年齢や境遇の違う人の考え方や生き方に触れることも参考になります。

 自分(達)でいろいろとあたってみること。
 インターネットを使えば、自宅に居ながらにして吃音に関する書籍を見つけたり、国内・海外の吃音の専門家と連絡をとることもできます。
ネットだけで終わりにせずに、直接気になる専門家に会いに行ってみたり、本を読んでみたり、自分の通っているのとは違うグループの活動に参加してみるもの良いことではないでしょうか。
*小・中学生は、学校のことばの教室をうまく利用すると良いと思います。
また、セルフヘルプグループが主催する子供向けの行事に参加することもたいへん良いことだと思います。

 心の危機管理をすること。
 どもりのために学校や会社に通えない、就職(活動)ができない、家庭内でも家族に理解されずに孤立しているなどの場合は(そこまで追い込まれる前に!)、信頼できる精神科医を見つけて心の危機管理をしてもらいましょう。
 また、仕事の問題、家庭の問題などを抱えている場合には、市役所や保健所に相談してソーシャルワーカーに相談に乗ってもらうなどの方法をとり、自分を守っていきましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中