吃音:引きこもりそうなときは(再掲載一部改編:2012年5月17日)

 どもりを原因として引きこもりそうな状態になっている、または引きこもってしまったら・・・

 ひきこもるきっかけはこどもから大人までいろいろあります。
どもりを原因として、学校でいじめられた、就職の失敗、会社で大きな失敗、などなど、

 引きこもりはじめてそれがあたりまえの毎日になってしまうと、その状態から抜け出てエンジンをかけ直すのはかなり大変なことです。
*経験者ですからわかります。

★まずは、散歩でよいので1日に1回は外に出ましょう。15分でも30分でも良いと思います。それもいやっだら近所のコンビニに買い物に行くくらいから。
 ちょっと遠くへ歩いて買い物に行くのも良いですね。
 家のなかとは違う景色を見るだけでも、ちょっとずつでも何かが変わってきます。
*最初は自分に負荷をかけないようにしましょう。無理なくできることから。

★朝早く起き規則正しい生活をする(朝日を浴びる)
 朝(毎日一定の時間に)起きて戸を開けて朝日を浴びるだけでも気持ちが違ってきます。何かをはじめようという気持ちになって来るかもしれません。
 朝早く起きて朝日を浴びながら、まだ人影もまばらな近所をウォーキングも良いと思います。
*太陽(特に朝日)の光を浴びることは、うつ病の予防と治療に役立ちます。

★言葉を(メインで)使わないボランティアかアルバイトをはじめる
「ボラバイト」で農作業など体を動かすと良いと思います。
*将来に役立つような、または興味を持った「習い事」をしても良ですね。体を動かすようなこと、歌を歌うような音楽系、ちょっと背伸びして英会話など・・
*スポーツクラブで定期的に体を動かすのも良いですね。運動は、うつ状態にならないように予防したり治してくれたりします。

★家族に「いまの自分の状態」や「いましていること、これからしようとしていること」を話して、できるだけ理解を得ることも大切です。自分が少しでも家のなかにいやすくする工夫です。

★いつも書いていることですが、心の健康を保つこと
 日頃から気軽にかかれるような、マイ精神科医、臨床心理士などを見つけてください。力強い身方になってくれます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中