吃音:ちょっと勇気を出して一歩踏み出してみる

 私もそうでしたが、どもりの悩みが高じてくると人と関わるのがイヤになってきます。
ひとりで悩んでいるとろくなことは考えません。考えがどんどん細い道、迷路に入り込んでしまいます。

 そうならないように、同じ悩みを持つ仲間とふれあったり、必要に応じて、こころやことばの専門家のサポートを受けましょう。
★どもりのセルフヘルプグループに参加する
★精神科医やカウンセラー、言語聴覚士にかかってみる

 これらのことは、いま悩んでいる人にとっては、(悩んでいない人には想像もできないでしょうが)、とてつもなく高い壁のように思えてしまうことがあります。
もしも、そんな人がいたら、家族や友人が一緒についていってあげてください。
 「なあんだ、こんな簡単なことだったのか・・・、もっと早く来るんだった」と思うはずです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中