どもりの呪縛を解きほぐしていくには

 日常生活のコミュニケーションにも支障の出るくらいの重さのどもりを持っていて自然治癒しないままに小学校に進み、さらに中学・高校~と進んでいくと、どもることによるこころへの負担は大変なものになります。

 例えば、学校の成績不振、学校を出ても就職ができない、不登校、引きこもり、出社拒否、仕事が長続きしない、など、いろいろなところに悪影響が出てきます。
さらに、うつ病などのこころの病気になる場合もあるでしょう。
*私も経験者ですが、よく自殺せずにいままで生きてこられたと思います。

 どもりそのものと、どもることによって起きる辛いことにより、人生が行き詰まってしまう・・・、
深刻なケースほど本人も事実を隠しますし家族も家の中だけで処理しようとするので、話しが地下に潜ってしまい世の中には出てきません。
ですから、いつまでたってもどもり問題の深刻さが社会に認知されず、表面的な対策しかたてられないのです。
*それでも何らかのサポートを受けられていれば良い方で、この2013年の日本で、何のサポートも無くひとりでどもりと闘ったりうちひしがれている人が多くいるはずです。

 今回はそのどもりの呪縛から、すこしずつでも解きほぐされて自分なりの人生を歩めるようにするにはどうしたらよいか? 考えます。
それには・・・、勇気を持って、いまの「ありのままの自分」を見つめることからはじめる必要があります。


★どもっている自分が、どのような環境に置かれてきたか?置かれているか?

 2~3歳に始まることが多いどもりですが、どもりはじめてからどもりを自覚する頃くらいからの家庭環境はどうだったのか?
どもっている自分にとって良い環境だったのか?そうでなかったのか?を考えます。
 ★いざこざが絶えない家庭、両親の仲が悪い、(安心して過ごせない家庭)
 ★例えば、おじいちゃん・おばあちゃんが同居していて親の育て方に口出しするなどの、人間関係が複雑な家庭、
 ★親が仕事で忙しく、どもりで悩んでいる子供を放りっぱなしでかまってもらえないような家庭
 
 子供の頃の自分にとって不安や恐怖、孤独を感じるような家庭環境や、かまわずに放っておかれるような環境では良いはずはありません。
どもる度に言い直しをさせたり、イヤな顔をして注意する・怒るというな環境では子供の頃にはじまったどもりは間違いなく悪化するでしょう。
*大人の顔色を見ながら家庭内で過ごすような子供ですね。

 しかし、過ぎた日は取り戻せません。過去に置かれていた環境を思うと怒りが出てくる場合もあるでしょう。でも、「いままでの自分を冷静に振り返ってみる」ということは、それだけでも冷静になることができて癒やしとなります。

★どんなふうにどもっているか、症状や重さを自分でチェックします 
 自分はどれくらいの重さや症状のどもりなのかを録音や録画をして自分でチェックします。
*昔にとったビデオや録音があれば聞いてみるのも良いでしょう。
 自分のどもりを客観的に見ることはとても勇気のいることで、とてもイヤなことですが、是非見てください。いかに無理な姿勢で声を出そうとしているか、無理な発声をしているか、自分でみるとよく分かります。
*いままでのどもりによる苦労や、悪い環境からくる苦労の積み重ねも考えながらチェックします。

★どのような領域の専門家をどのように利用すれば自分にとって良い結果が出るのか?
 自分がこのどもりによる呪縛から解き放たれるにはどうしたらよいのか?
 ★少しでも軽くすれば良いのか?
 ★まずは生きている環境から変えていけば良いのか?
 その他いろいろありますが、人ごとに違っていると思います。

 どうしたいのか?によって対応が違ってきます。
 ★精神科医や臨床心理士などのこころの専門家に相談すれば良いのか?
 ★言語聴覚士などの言葉の専門家に相談するのか?
 ★家庭環境などに問題がある場合は、ケースワーカーがいるような公的な施設に相談すれば良いのか?(とりあえずは市役所か保健所か?)
*ただし、吃音(特に思春期以降の吃音)に理解があり臨床経験豊富なこころと言葉の専門家は極めて少数、というかほとんどいない、のが現状です。

 どもりのセルフヘルプグループに参加することにより、同じ悩みを持つ仲間と知り合い孤独から解放されることも必要でしょうし、セルフヘルプグループのいろいろな行事や活動に参加することによりどもりの症状にも良い影響が出るかも知れません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中