吃音で、いま、ギリギリまで追い込まれている方へ(再掲載、改編:2008年1月)

3月の地震からしばらくは、東京圏では電車の人身事故が大きく減りました。
あれだけの大災害ですから、直接体験しなくてもTVで見るだけでも気をとられて一時的に減ったのかもしれませんので素直には喜べませんが、人身事故が減ったのは良いことだ、と思っていました。
しかし、ここのところ、以前にも増して人身事故が増えている気がします。

新内閣は、大震災の復旧復興に力を注ぐのはもちろんですが、
経済対策を適切に行ない失業者を少なくし、失業した方も再チャレンジができる世の中にしなければなりません。
それには、国民としてどうしていくべきなのか、常に考えながら生きていくことが必要ではないでしょうか。

さて、
どもりとそれにまつわる様々なことで悩み、疲果ててしまい、
「いっそのこと死んでしまいたい・・・」などと追い込まれそうだったら、または追い込まれていたら・・・

○孤独にならないことです。
自分を理解してくれる人を探しましょう。
親友がいて、どもりでなくても何でも話し合える関係だったらすべてを話してみましょう。
それだけでもこころが楽になります。親友はたぶん、どもることを知っていると思います、が、そこまで悩んでいるとは知らないかもしれません。
どもりの悩みについてはどもらない人にはなかなか分かってもらえませんので、「言友会」に代表されるようなセルフヘルプグループに顔を出してみることもひとつの方法です。
そこには同じような悩みをもった人がたくさんいて、それがわかるだけでも心が救われるはずです。私は通うことをお勧めしない「民間の吃音矯正所の評判」もそこで聞けるはずです。

○自分に合ったカウンセラーを見つけること
精神科医・神経科医・臨床心理士・言語聴覚士などの専門家で自分に合った人を見つけます。
しかし、心の専門家・言葉の専門家といっても、どもりについての正確な幅広い知識を持っていない場合が多いので、(そもそも、どもりについて多くの時間を割いて学んでいない。特に大人のどもりについてはそれが顕著)、最初から先生と「ツーカーの仲」を期待しないで、どもりを持っていることによって自分がどんなに苦しんでいるか、その心持ちや具体的な症状を紙にできるだけ詳しく書いておいて、それを持参して読んでもらうとよいでしょう。
そうすれば、相手はそれぞれの分野のプロですから、それぞれの専門領域において対応してくれます。
つまり、どもりについての直接の専門的知識を期待するのではなくて、心の危機管理をしてもらうわけです。

かかり方のコツとしては、
たとえば精神科ならば、個人病院には行かずに複数以上の精神科医がいる中堅くらいの病院に行く。(医者が自分に合わない場合は変えることができる)
できれば精神科医のほかに臨床心理士のスタッフがいて(保険診療でカウンセリングが受けられるはずです)時間をかけてゆっくりとカウンセリングしてくれる病院を見つけてください。
日本の医療制度の関係で、保険診療では、毎回のカウンセリングは15分もしてくれればよい方(病院の経営上の問題)です。病院側がしたくないのではなくて、ひとりのカウンセリングに時間をかけると経営が成り立たなくなるのです。(お金に余裕があれば保険適用外でゆっくりとカウンセリングが受けられますね)

最近は「心療内科」という看板がかかった病院がありますが、実態は精神科医が担当していることが多いようです。
心療内科は、本来はそれなりの目的と理想があるのでしょうが、日本では精神科にかかるということに躊躇する方が多いので、多くはそのような名前が付いているようです。
心療内科がある病院の場合は、一般の内科と併設しているケースが多く、風邪などでかかりにくる人もいるわけで、多くは予約制でないのでよく調べる必要があります。

○自分なりの人生を生きればよい!
人生は他の人との比較で生きても意味がありません。自分なりの人生を生きましょう。
自分で幸せと感じられるときが少しでもあり、その瞬間を徐々に増やしていけるようにしていけばよいのです。
*、90年代初めまでは、学校を出てそこそこの会社に入れば、終身雇用が保証されていて、「一億総中流」と言われていた時代です。そこでまじめに働いていけば定年まではなんとか生きて行かれる、ということがありました。いまではそれは幻ということはおわかりのことと思います。

努力の末に自分の人生がそれなりに安定してきたら、自分の後から生きてくる同じ悩みを持つ後輩のためにサポートすることができれば、今までの人生(苦労)がさらに生きてきますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中