吃音:朝早く、まどろみのなかで、思いつくままを紙に書いてみる

11月に、マイクロソフト側の事情で、ブログをwindows live spaceからWord pressに変更しました(させられました)が、
以前のブログのおすすめの本のなかで紹介していた(今回も載せました)、「ずっとやりたかったことを、やりなさい」を読み返しています。

自分の本当の気持ちはどうなんだろう?
恋、日常生活の様々なこと、進路のこと・・・など、様々なことでの自分の本当の気持ちを知りたいですね。

どうしてかというと、本当の気持ち(心の声)に大きく逆らうことなく生きていけば必要以上に苦しまなくて済むからです。
やりたいことをしようとするならば、かなりがんばることができるし、失敗してもあきらめがつきやすいからです。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という本は、好きなことをしましょう・・・などという本ではなくて、
自分の心のなかにある声を聞いてみませんか。自分に嘘をつかない人生を生きていきませんか・・・ということが再確認できる本なのです。

著者は「モーニングページ」を勧めています。

朝早くまだ目が覚めきっていない頃に、ノートを広げて自分の心に規制をかけないで(もちろん非公開の)自分の気持ちをあるがまま綴っていく。

そうすると自分の本当の気持ちが出てくるし、これを続けているうちにそれがはっきりと自覚されていく・・・というようなものです。

どもりで悩んでいる我々、
自分の心に嘘をついて、無理して、
「どもってはいけない」、「治さないと人生は始まらない」、あるいは、「気にしない」、「治す必要はない」、などと思っていませんか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中